2021年07月22日

日焼けが心地よい?( ^)o(^ )




21.07.22-4白馬鑓縮小.jpg




暑い熱い猛暑。。。。少し動くとあせあせ(飛び散る汗)が吹き出てきます。天空はヒンヤリ涼しく空は晴れ上がり最高グッド(上向き矢印)るんるん




◎スケジュール◎


「白馬八方尾根」”八方池”2,060mと池を見下ろす2,080mの第三ケルンぴかぴか(新しい)




2,430mの丸山ケルン”は時間の関係で断念しました。


宿のチェックインに間に合わないと判断したからです(下山後宿から連絡ありました携帯電話がく〜(落胆した顔)




スタートは770mゴンドラリフト〜1,400mの”ウサギ平”〜アルペンクワッドリフトで”鎌池”〜グラートクワッドリフトで1,820m付近の「八方山荘」(笠ヶ岳〜縦走する登山者はここで一泊し頂上を目指します。朝でしたら日帰り登山者はいます)



繰り返し繰り返し登って行きます。第一ケルンの次は”石神井ケルン1,974mを通過します。第二ケルン2,005mが最後のトイレです(第二ケルン)僅か30m上には”八方ケルン”が有りますが意外と遠いのです。。。。2,080mの第三ケルンを横目に2,060mの八方池に下りて行きます。

池に写る白馬〜白馬鑓〜天狗の頭〜と白馬三山が映り込みます(ラッキー)


21.07.22-1八方池下縮小.jpg


21.07.22-2八方池縮小ー1.jpg




2,900〜2,800mの贅沢な眺め

杓子岳や天狗の頭そして不帰ノ嶮等々が三山の間に見る事ができますぴかぴか(新しい)

池からが唐松岳は見えません”八方ケルンと第二ケルン”の間で山頂を見ることが出来ますがこれも天候の具合です。

当日はバッチリ見えました(ラッキー〜〜〜)


⁂子連れ登山多いです⁂



21.07.22-3.JPG


湖畔でバーナーを取り出しおにぎりと味噌汁食後にコーヒーを喫茶店

何処の山でもこれらを持参します。


宿の予約時間があるので下りは急ぎます。。。。だが恐ろしや下山の”ガク。。。_| ̄|○”が膝と山靴のつま先に響きますもうやだ〜(悲しい顔)


宿は安曇野の高台で確認電話1(プッシュホン)で急ぎます(滑り込みセーフ夕食時間)温泉は後あせあせ(飛び散る汗)姿で着席( ^)o(^ )


二日目:上高地梓川


20日も天気はバッチリ奥穂高や前穂高や西穂はクッキリ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°きらきら



21.07.22-6河童橋縮小.jpg


岳沢湿原の清流


21.07.22-9岳沢湿原縮小.jpg




今回の目的”嘉門次小屋”で手(チョキ)「イワナ塩焼き」を( ^)o(^ )



21.07.22-7.JPG


21.07.22-8嘉門次小屋イワナ塩焼き縮小.jpg





posted by moriken at 09:24| Comment(1) | 商品入荷のお知らせ
この記事へのコメント
おかえりなさい!

お山は涼しかったでしょうか?下界は外でガスガン使ってると、気化オーバーで初速がやばいほどでした。それ以前に俺の頭がやばかったですけど。

来週は曇りが多いとか。少し涼しくなって欲しいです;
Posted by ひとみつかさ at 2021年07月22日 13:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: